第78回 声のライブラリー


第78回 声のライブラリー

朗読 尾崎左永子氏、出久根達郎氏
司会 佐藤洋二郎氏
日時

2014年9月13日(土) 2:00~4:00

会場 日本近代文学館 ホール
定員 80名
受講券

2100円(会員1900円、学生1600円 *購入時・入場時に学生証をご提示ください)


尾崎左永子(歌人)

朗読作品
  『梁塵秘抄漂遊』(紅書房 1994年)

 1927 年東京生まれ。東京女子大国語科卒業。在学中より佐藤佐太郎に師事。57年第一歌集『さるびあ街』刊行。また放送作家、作詞家として活動。84年『源氏の 恋文』で日本エッセイスト・クラブ賞、99年歌集『夕霧峠』で迢空賞を受賞。著書に『新訳源氏物語 全四巻』『神と歌の物語・新訳古事記』『古典いろは随想』『王朝文学の楽しみ』『平安時代の薫香』など、歌集に『星座空間』『青孔雀』『さくら』『椿くれ なゐ』など。ほかに合唱組曲の作詞など多彩な著作がある。季刊誌「星座―歌とことば」主筆。


出久根達郎(作家)

朗読作品
 「奉加帳」   『忍ぶ恋』(文藝春秋 1999年)所収

1944 年茨城県生まれ。73年より高円寺で古書店「芳雅堂」を営む。古書店経営のかたわら文筆活動に入り、85年『古本奇譚』で デビュー。92年『本のお口よごしですが』で講談社エッセイ賞を、93年『佃島ふたり書房』で直木賞を受賞。著書に『猫の縁談』 『御書物同心日記』『漱石先生の手紙』『かわうその祭り』『萩の しずく』『七人の龍馬』『古本屋歳時記』『隅っこの四季』など多数。新著に『短篇集 半分コ』がある。当館評議員。


司会 佐藤洋二郎(作家)

1949年福岡県生まれ。日本大学芸術学部教授。95年『夏至祭』で野間文芸新人賞、99年『岬の蛍』で芸術選奨文部大臣新人賞、2001年『イギリス山』で木山捷平文学賞を受賞。近著に『親鸞 既往は咎めず』『忍土』などがある。