『日本からの手紙』セット販売開始

2018.11.29

森鴎外がドイツに滞在した1884年~1888年のあいだに日本から鴎外へ宛てて送られた手紙は、
その前半を文京区立森鴎外記念館が、後半を日本近代文学館が所蔵しています。

日本近代文学館所蔵の後半121通は、すでに1983年、
『日本からの手紙 滞独時代森鴎外宛書簡 1886-1888』として当館より刊行しておりましたが、

このたび森鴎外記念館所蔵の前半151通が、
『日本からの手紙 滞独時代森鴎外宛 1884-1886』として文京区立森鴎外記念館より刊行され、
これにより、両館で所蔵している滞独時代の鴎外宛て書簡の全貌が明らかになりました。

刊行を記念し、両館の書簡集2冊をセット特別価格20,000円(税込)で販売いたします。
数に限りがございます。ぜひこの機会に2冊セットでお手元にお揃え下さい。

詳細は…

『日本からの手紙 滞独時代森鴎外宛』セット販売について